お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


パンの話

上岡です。
 
気持ちよく起きた朝、無計画な散歩に出、途中、焼き立ての匂いにさそわれパンを購入し、かじりながら(当然、両手持ち)散歩の続きをする。
そんな光景に憧れていたので、今やってます。
散歩コースには必ず、上記を現実にするため、複数のパン屋候補が配置されています。
1つ目は茶髪でロン毛の店主さんがやってます。行ってみてたまに閉じてるときがありますが、そのときは湘南に行ってるのだと思ってます。クロワッサンが美味です。
2つ目は黒髪の店主さん2名でやってます。土日が休みという強気ですが、とても丁寧な接客をされます。トーストで焼くとちょうどよいカリカリになる食パンを必ず買います。
3つ目は食パン専門店です。しっとりパンで、店頭販売しているピーナッツバターも買います。
4つ目は種類が豊富で、無性に食べたくなるチョココロネやひねりドーナツがあります。
などなど、その日その日、気分転換が訪れたタイミングに立地しているお店に寄っています。
喫茶店も候補です。相当、長距離を歩いた時や相当暑い時で、モーニングの珈琲とパンのセットを食します。
家での朝食はほとんど、食パンにバターやジャムを塗って食べてます。
私はパンの触感が好きです。
ザザザクッ。ふしゃむしゃ。ザザザクッー。ふしゃむしゃ。そして珈琲。ただし、アンパンのときは冷たい牛乳で流し込みます。
出来立てのパンを公園のベンチで食べることにも憧れてました。一度やってみましたが、落ち着かなかったのでもうやりません。
まだ憧れてるものはあります。自転車のかごからはみ出る長いフランスパンです。あと、ベンツのエンブレムみたいな形のプレッツェルを買うことにも興味があります。
やり残していることがある。それが、休日の前日にわくわくさせてくれます。
 
上岡勇二