お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


葉マムでとろける!

皆さんこんにちは、成田です。
 
大学教員にとって、担当してたゼミ生たちが無事卒業し、新しい学生たちがまだ入学してきていない3月の後半の時期が、実質本当にゆっくりできる唯一の休暇期間になります。
 
今年も、そんな私だけのゴールデンウイーク、楽しませていただきました。
伊豆方面にちっちゃな旅行に行って「韮山反射炉」

 
を見学したり(あの江川太郎左衛門が幕末に作ったその現物が残っておるのですよ。世界遺産であります!必見!)、ワイナリーで痛飲したり(笑)して穏やかな時を堪能しました。
観劇とか映画鑑賞とかミステリ三昧とか、いつものメニューも楽しんだ上に、今年は新しい体験をしました。
 
「葉マム」
 
皆さんの中には「もうとっくに知ってるわ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
葉っぱの形をした籐椅子のような素材でできたベッドに横たわり、上からドームとタオルをかぶせて下からスチームでガンガンにあっためる!いうなればスチームサウナのことを「葉マム」と呼ぶそうで。
私、そもそもサウナが苦手なので最初説明を聞いた時には「むりかも」と思ったわけです。
何度も温泉やサウナでぶっ倒れている自律神経虚弱児なので。
でも、その日私はこころのゆとりもあり、何より好奇心がむくむく沸き上がってしまい、「やってみます!」と手を挙げてしまいました。
炊きこむスチームにアロマを混ぜるそうで、9種類の中から本日の気分にあったものを選びました。
選んだ香りがなんと「シナプス」という名前でびっくり。
神経の疲れに効くそうで・・やはり、からだの声に耳を傾けると自分に一番合うものが選べるのね。
 
言われるがままに南国風ドレス?に着替えてベッドにこわごわ体を横たえると、じわ~~っと温かいスチームに覆われる全身。
首から上は外に出てるので、頭がくらくらすることも、ぼうっとすることもありません。
そしてさらに血流がよくなってあたたまってきたところで首、頭のマッサージを入れてもらったら、これがもう極楽~~!
 
最後はうつぶせで下からのスチームをお腹に当てたら、これがまた極楽~~!
消化管が活動を始めたようで、はずかしいくらいお腹がぐうぐう鳴りましたです(笑)。
30分の葉マム体験のあと、南国風ドレスはどっしりと重たくなってました。
さらなる全身もみほぐしを受け、ハーブティーをゆっくりいただいきました。
外に出たら桜も、青空も、ポストさえもさっきより色がくっきりあざやかになっていました。
脱皮したてのザリガニってこういう気分なのかな、と思いました(笑)。
 
最近、サウナが流行していると噂には聞いてました。
「ととのいました」という言葉もよく耳にします。
ふん、サウナなんかに行かなくたって、自分なりに毎朝必ずぬるめの湯船にゆっくり浸かってしっかり発汗して整えているわい、とひそかに思ってた私が間違いでした~。
ごめんなさい!!と懺悔したくなった春の一日の葉マム体験でした。
 
帰宅して、思わず検索してしまいました。
おうちにあったらいいなあって。
中古で30万円くらいで出てました。だれか買ってくれないかなあ・・
 
成田 奈緒子