お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


ハートフルコミュニケーションと子育て科学アクシスのコラボ講演会が開催されました

こんにちは。黒岩です。
あっという間に12月に入り、慌ただしい時期となりました。
インフルエンザの流行の話も聞きますが、皆様いかがお過ごしですか。
 
さて、11月22日(土)、ハートフルコミュニケーションと子育て科学アクシスのコラボ講演会「今からでも遅くない!子どもの力を引き出す脳育て」が開催されました。
79名もの方々にご参加いただき、ハートフルコミュニケーション代表の菅原裕子先生とアクシス代表・成田の対談形式での講演会でしたが、菅原先生と代表・成田の対談がパワフルで、あっという間に講演時間の2時間が過ぎてしまったという印象でした。
 
IMG_0003
 
成田は、会員の皆様にはおなじみの「脳の図」を用いて、脳の発達と生活リズムのお話をし、菅原先生から「子どもを愛すること、子ども自身が責任を持つ機会を与えること、人の役に立つ喜びを感じること、によって、子どもが成長する」というお話を伺い、アクシスと共通する部分だな、とうなってしまいました。
成田は常々、「親が子どもの絶対的味方になること(得意なこと・苦手なことも含めて、「あなたが大好き」と思うこと)、お手伝いをすること(家庭生活の一役を担うこと)、そのお手伝いが家族の助けになっていること」を、子どもの頃から経験させることで、子ども一人ひとりのペースで必ず育っていくことを話しております。
使う言葉こそ違えど、子育てで重要なことの根幹は、ハートフル・アクシスとも共通していることを再認識しました。
 
IMG_0031
 
ちなみに、菅原先生と成田が並んで歩く後姿を見たスタッフは、背の高さや歩くスピード・歩幅までピッタリで「双子みたい!」と驚いてしまいました。
(黒岩美喜)