お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


私の大切な20分とある日の車窓

皆様こんにちは。田副です。
 
最近、西武線「特急ラビュー・レッドアロー号」に乗って帰ることがあります。特急ラビューは、「iFデザインアワード 2020」を受賞したとてもユニークな外観と内装になっています。写真をご覧ください。窓がとても広いのです。

乗車時間は、正味20分程度の短い時間なのですが、ホッとできるひと時を味わいたくて、乗車しています。その日のストレスを軽くしてくれる効果を感じています。
以前は、特急電車に乗ると、座席に座るとホッとするのですが、今日の出来事を振り返ったり、帰ってからすることやしなくてはいけない事柄をメモ書きしたりしていました。ある時は、日々気になっている事が頭の中をグルグルと回っていた事もあり、下車した時にとても疲れていることを自覚していました。
特急料金も支払っているし、何よりも「乗り鉄」ですので、乗車を楽しまなくてはもったいない・・と思うようになり・・・過去や先の事をあれこれ考えず、車窓からの景色を見たり、コーヒーを持ち込み、臭いや味わいに気持ちを向けるなど、「乗車しているこの20分を味わい尽くす」ことにしました。そのようなことを続けて、3か月くらいになりますが、下車した時にこころがすっきりしていたり、肩の力が抜けていることに気が付きました。
今では、私にとって大切な時間になっています。
 
最後に最近の車窓からの写真を紹介します。11月のある日、何気なく外をみたら写真のような雲が広がっていました。まずは、びっくりしました。圧倒されるような重みのある形と夕日に照らされたオレンジ色、モクモクとした材質感・・・正味3分くらいの間でしたが、電車が進むにつれて変化していく雲をジーっと見て、感じたことを心の中で色々をつぶやいていました。

 
田副真美