お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


待ち合わせ

こんにちは、武田です。
「2月末から新型コロナ感染症のため休校や活動の自粛がなされ~」との出だしで始まったブログを書いたのが4月、それから半年が過ぎてもう10月なりました。
朝晩が涼しくなり一気に秋の深まりを感じています。
 
さてさて、私、よくスマホを家に忘れます。
外出時にイヤホンを使って音楽を聴くことがないので忘れてもしばらくは気が付きません。
先日も数ヶ月ぶりに隣町の友人と自宅から車で20分程のスーパーの駐車場で待ち合わせをした時に忘れました(涙)
日曜日正午、1階と屋上に合わせて300台ほどが駐車可能な駐車場。
また、やってしまった!駐車場は駐車待ちの車で渋滞していました。
歩いて友人を探すことを決意して、1階から探すか屋上から探すか階段を上ったり下りたり数回怪しい動きをしてから屋上から探すこと決め歩きはじめてから数分、車から降りる知人を発見!なんというタイミング!
久しぶりに会えたのとすぐに見つかったことへの興奮が重なり駐車場で友人の名前を叫び手を振りながら友人に近づきました。
めでたしめでたしでしたが、この友人との待ち合わせにスマホを忘れたのが2回目(汗)
前回は、乗り換え駅のホームで待ち合わせをした時でした。
スマホを忘れ慌てましたがホームを歩いていれば会えるかな?と気持ちを切り替えて階段付近を歩いていたらちょうど友人が階段から下りて来て、大人気なく友人の名前を叫んだような・・・(笑)
スマホを忘れると慌てて一瞬パニックになりますが、だいたいカバンの中をゴソゴソいじっているうちになんとかなるか!と気持ちが切り替わり自然と足が動いています。
スマホを持ち歩かなくても時間を守り、場所を間違わなければなんとかなりますね。
スマホがない時代も生きてきましたし♪
スマホがない時代は家庭の電話で「明日〇時、○○の前ね」と待ち合わせをしていたことが今は懐かしいです。
その時代は家を出たら連絡手段がないから待ち合わせに30分くらい待たされたこともありましたし、家を出る直前に電話が鳴り、時間の変更もしょっちゅうありました。
高校時代、登校の待ち合わせに友人が遅れて一緒に遅刻になった苦い思い出もあります。
私が迷惑をかけたこともあると思いますが思い出せなくて・・・(汗)
今はスマホがあり、待ち合わせに遅れる時も場所がわからなくなって迷子になった時もすぐに連絡ができて便利です。
ただ、忘れるととても不安になりスマホに頼っている自分に気づきました。
たまには、スマホを忘れて強制的にスマホから離れて行動することも悪くはないと待ち合わせを通して感じたことでした。
 
武田由里江