お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


家に居る時間の話

上岡です。
家に長く居たので、部屋の模様替えから古本売り、朝のNEWS番組のクイズ検定にdボタンで参加したりと、うすうすやりたかったことをやってました。
8シーズンもある長編海外ドラマ「ゲームオブストーンズ」を鑑賞しました。
ラニスター家、スターク家、タリー家、ターガリエン家、グレンジョイ家などの権力争いだけでなく、目が青いホワイトウォーカーというヒト以外の存在も責めてきて、物語は複雑のるつぼ。思い入れし始めた登場人物は平気で殺されてしまうし、充実しましたが、落ち着けず、とてもストレスがたまる視聴時間でした。
次はDVD「ムーの世界」を見まくりました。オカルト雑誌『月刊ムー』上で取り扱う内容を、4人の識者が披露し合う雑談の風景を収録したものです
素敵です。
「織田信長は生きていた」「火星には人類がいる」「富士山ふもとにあった超古代文明」など、根拠は弱いけど、だからといって、その事実を否定する確固たる根拠もない。
浪漫だらけです。12シリーズあります。素敵でした。
猫の爪切りも時間かけてやってみました。むちゃくちゃ嫌がりますが、少し切ってはごきげんをとり、少し切ってはまたたびをあげ、の繰り返しでした。
柔軟体操をし始めました。近くのスーパーへショートカットで行くために飛び降りなきゃならない段差があるのですが、股の可動域が広がったおかげで、怖がらずに飛び降りれるようになりました。
気持ちさえ維持できていれば、普段やらない・やっちゃいたいことがやれる時間になります。
だから、気持ちの維持のために生活リズムは死守しました。
 
上岡

あわせて読みたい関連記事

2020.07.10
レッテルをはがして生きていく
2020.06.26
体温のある会話
2020.06.20
顔面神経麻痺