お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


クローバー名人

皆さんこんにちは、成田です。
 
昔々私がお嬢様だったころ(笑)、私が通っていた女子校はお山丸々ひとつ分に点々と中学・高校・大学の建物が散らばる素敵なロケーションでした。
通学は山登りで大変でしたが、私の大好きな自然が山盛り!
天気の良いお昼は皆でクローバー畑でお弁当を開き、果てることないおしゃべりを展開したものです。
 
で、そのお昼を食べながら必ず私は見つけるのです。
そう、四つ葉のクローバーを。
近視なんでぼうっとしか全容が捉えられないのが幸いしてか、おにぎり食べながらぼ~っと地面を見つめていると、見えてくるんです。「ほら!みつけて!ここだよ!」って言ってる四つ葉クンが(笑)。
皆さんご存じかもしれませんが、クローバーは根茎で広がるし四つ葉はある意味遺伝子変異なので、1本みつかると、その周辺にずるずる四つ葉が固まっているという法則があります。
 
なので、お昼休みの短い時間に5本・10本の四つ葉クンが見つかることがざらでした(自慢)。
皆に配っても余るので、残りは分厚い本に挟んで押し葉に。
よって、朝の礼拝で讃美歌集開いて歌うとき、聖書を開いて聖句読むとき、しばしばはらりと四つ葉クンが落ちてきたものです。
 
で、この年になっても、クローバーの群生を見つけるといまだに自動的にやってしまうのです。四つ葉探し。
散歩中でもこの季節は特に視線が下に行き、無意識にサーチしてます。
で、先日。
 

 
一瞬でした。だって、めっちゃ主張しているのですもの。
こんなに大物は久しぶりかも(笑)。
アガリますねえ~♡
大変とかしんどいとか言われる日々ですが、これだけで、私は250mくらい持ち上がりましたよ!
ほんとに幸せを運んでくれる!
もちろん、手折らずにそのままそっとしておきました。
他の誰かに気づかれて、その人に幸せが訪れますようにって祈りを込めて。
 
成田 奈緒子
 

あわせて読みたい関連記事

2020.08.07
ぱんだのおもいで参り
2020.07.18
こころの脳の育て方オンライン
2020.07.15
新しい家族