お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


ツタの絡まる裏庭と私

皆さんこんにちは、成田です。

 
ある晩うちのエアコンの室外機が爆音立てるんです。
で、見たら、裏庭全体がツタのジャングルと化してました。そういえば、このところ忙しくてあまり家にいなかったし、ましてや裏庭にまでくることがないし。
猛反省して、翌朝、このジャングルを切り拓こうと決意したわけです。
 
翌朝は、4時半の時点で31℃という猛暑。でも今朝を逃すとまたしばらく休みがない。覚悟を決めて、タオルを頭から被り、帽子に作業服、虫除けスプレーも忘れずに。
さてさて、改めて朝の光で見るなれば、いやさ見事なツタのジャングル。茎の直径約1.5cm縦横無尽にツルを伸ばして、裏に並んでる室外機及びガス給湯機すべての桟の中にまで入り込み、くるくる絡んで巻き付いて、引いても、もちろん押しても、すんともしない。
 
仕方がないので、桟に入り込む手前の茎をハサミで切り、桟の外に巻きでているツルを手でちぎり、引っ張って取り去って、と地道に作業を進めました。
順調にエアコン室外機たちが姿を表し、次はガス給湯機だぁっ。
と調子よく絡まりまくるツタに切り込んでいきました。「えっらい太い茎が入り込んでるやん!」と機器下部にニュッと侵入してる茎をハサミでブチッと切断した瞬間!!!
「バチッ」という音。火花。そして……ガスの臭い!
 
ヤバい!
そう、ツタの茎と間違えてガス管?、切っちゃった~(@_@;)
やると思いましたね、皆さん、成田ならやると。
いやいや、長い長いおっちょこちょい人生ですが、ここまでの危機的失敗はあまりないかも。
 
焦りました。
朝5時、猛暑、のせいだけではない。いやぁ~な汗、びっしょりになってガス会社の緊急通報番号に電話する私。
「が、ガス管切っちゃいました。」「では、係を現場に急行させます。」
この一言で、ずいぶんホッとしました。ありがたい(涙)。こんな早朝にごめんなさい…
 
そして係の到着を待つ間私が考えたのは、しばらくガス使えない=お風呂に入れない?!どうしよう~、なんていう非常に利己的な事です懺悔。
まだ朝早すぎるからか、はたまた暑すぎるからか、セミすら鳴いてない静寂の朝、ドキドキしながら「係」の到着を待つ私の耳に聞こえてくる、かすかなサイレン。それがどんどん、静まり返った住宅街へと近づいてくる。
あ、「係」ってこーゆーこと?
え、え〰️っ!
 
さわやかなお二人が、天井にサイレン回した緊急車両から降りてこられ、さわやかにおっしゃいました。「あー、なるほど。間違いやすいですよね~、ツタとガス管。」
なんて優しい嘘。
 
そして検分の結果、そのツタ、もとい、管はガス管ではなく電気コードということが判明し、とりあえずガスは使えてホッとしました。
その電気コードも午後にはガス会社の方がいらして直して下さり、さらに、今盛んに深キョンが宣伝してるガス代と電気代まとめてお得!の手続きも出来ちゃってなんだか電気代がしばらく割り引きにもなるらしく。
 
午後のガス会社の方が立ち去りぎわに、にこやかにおっしゃいました。
「ちょっと朝は大変だったけど、庭はキレイになったし、電気代お得になったし、結局全部機器も直ったし、今日は成田さんにとって、いい日だったんですよ。」
 
救われました。いつもアクシスで言ってるネガティブ→ポジティブ変換させてもらえました。
日本は良い国だあ~\(^-^)/
 
アメリカでは、例えこちらに落ち度がなくても、それを必死で主張しなければ損してしまうから、修理とか頼むのはいつも緊張でした。そして、いつもものすごく時間がかかりました。
 
こんな、どんなに考えても私の落ち度としか言えない失敗を皆さんが全力でフォローして下さったおかげで、私は気持ちよくその晩も眠れました~。
皆さん、ありがとう。でも今度からは忘れないようにするね。ツタと管が似てるってこと。
 
成田 奈緒子
 
 
 
 
 
 

あわせて読みたい関連記事

2019.10.16
歯を大切に、そして飴玉にはご注意を
2019.09.21
スマホの話
2019.09.18
成田の箱根体験記