お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


ミュージカルに行く道中もミュージカルでした!

ご無沙汰しております。伊藤です。
先日、高校生の時から一度は観てみたいと思っていた劇団四季の「キャッツ」を息子と観に行きました!
興味はあるけど、電車に乗って1時間半、往復3時間かけていくのはなんだか面倒くさいと思っている末っ子を連れ、私はわくわく、テンションも高く家を出ました。
電車に乗り込むと…明らかに東京から乗り込み寝てしまい折り返し東京方面に向かう電車にそのまま乗ったままになっている中年男性…が目に入りました。
息子と「大丈夫かな。」とこそこそ話していると、
「きっとあの方そのまま寝てしまって、声かけてあげた方がいいかしらね。」
とはずむような快活な声がお隣の方から聞こえ、振り向くと、ロマンスグレーのきれいな髪をされた、大ぶりのイヤリングがこれまたお似合いな凛としたオーラを発しているおばさまでした。
「そうですね。」とかえしたところ、「じゃ、私が声かけてくるわ。」と立ち上がり寝ている中年男性に声をかけまた戻られました。
(少しお話しして話題もすぐに途切れてしまうだろう)と、少々気まずい感じだなと思っていた私の気持ちをものの数秒で吹き飛ばすように話しかけてきてくださり、とっても明るく社交的なこのおばさまと色々なことを話し続け、なんと終点まであっという間の50分でした。
ご主人の会社を手伝いながら子どもと孫3人の世話もして、休日には世界遺産を巡り人生を謳歌されているおばさま、私は60歳になったばかりの方と想像していたら、なんと70後半のお歳と伺い電車の中で「えー!」と思わず叫んでしまい息子に肘鉄をくらわされました(笑)。
そのおばさまは毎日7人の食事を作り仕事のために都内に出向き、身だしなみもしっかりと背筋もしゃんとされており、様々な困難なことに出くわしても、「しょうがないじゃない。」と立ち向かってきた過去のお話しなど伺い、とにもかくにも、語彙力のない伊藤です、べたな表現ですが、かっこいい~!の一言です。
正直、今の私の立ち居振る舞い、日々の過ごし方、身なりそして教養、どれをとってもまだまだ未熟。3人の子育てという盾を振りかざして怠けているように感じてしまいました。
電車で出会い、今後会うことはないと思いますが、その方の何を知っているのだと言われてしまうかもしれませんが、勝手に憧れのおばさまにさせていただいちゃいました。50分間の出会いに感謝し、まずは背筋を伸ばし毎日の生活を、その一瞬一瞬を大切に過ごしていこうと思いました。
お名前もわかりませんが、素敵なあのかっこいいおばさまに感謝!
 
伊藤

あわせて読みたい関連記事

2019.05.15
共通の話題の話
2019.05.09
睡眠がカギを握るあなたと家族の人生!
2019.04.20
無銭飲食!