お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


ある日の出来事 ~お弁当屋のおじさんと私~

こんにちは、武田です。
立春を過ぎたのに、寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
ある日の出来事。
日差しがなく寒い日に小走りしていたところ、お弁当屋さんのおじさんを発見!
ちょうどお弁当の注文をしたかったのでおじさんを見て笑顔でさわやかに明るく「こんにちは!」
と挨拶。
それなのに!おじさんは、しばらく私を見てキョトン・・・。
注文は2回しかしていないし、会話もさほどしていないから仕方ないか・・・と思っていたら、
おじさん: あー!思い出した!小さな綺麗な奥さん!
私: そうそう!思い出してくれてありがとうございます(笑)
おじさん: どうもどうも。
私: また、お弁当を注文したいけど休日なんです。休日は、お休みですか?
おじさん: 休みだけど、用事もないから注文受けるよ。数が決まったら連絡して!
私: 休日なのにすみません。ありがとうございます!後日、連絡しますね~。
おじさん: よろしくー!
 
後日、電話でお弁当を注文。
おじさん: この前は、綺麗な奥さんなんて言ってごめんねー。
オレ、あの後反省しちゃったよ。
私: いえいえ。
(私の心)えっ!反省って何??綺麗を?それとも、奥さんを?確かに綺麗ではないけど。
おじさんは、何を反省したのでしょうか???
 
会話をする中で、時々ひっかかる会話がありますが考えたところで答えが出ないことがほとんどです。そんなときは、ポジティブに捉えるようにするのが一番だと思っています。今回の場合は、奥さんをお嬢さんと言いたかったのでしょう(笑)
私、よくお姉さんと呼ばれるし!マスクをしている私を見て韓国から来たばかりの5歳の男の子がいつも日本語で「綺麗」と言ってくれるし♪
いつもポジティブに捉える武田であります。
 
 
武田由里江