お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


ひろがる、アクシス化学反応の輪!

皆さま、こんにちは。ぱんだこと、半田です。
皆さまにあたたかく支えていただきながら、“見習い生”の期間を経て、
アクシススタッフとして日々多くのことを学ばせていただいた約5か月。
前回書かせていただいたとおり、
アクシスは“だれでも、すっかり安心していられる谷なんだよ、あそこは。”(byムーミン)の、
ムーミン谷にあるムーミン屋敷という感覚に変わりありません。
だからこそ、Nボスが大切にしている“アクシスの化学反応”を、何度も拝見したのだと思います。
 
あるワークで、会員のAさんとスタッフのKさん、バイトのYさんと共に、
まるで女子会のような楽しい雰囲気の中、AさんとKさんはコースター、
Yさんと私はハロウィーンに向けて、カボチャの切り絵を作成しました。  
Aさんは迷うことなく、コースターに合う素材を選んで切り貼りし、
マスキングテープで手際よくデコレーション。
あっという間に、カラフルでポップでカワイイコースターが次々と生み出されました。
この素敵なコースターは、Aさんのご厚意で12月23日のティーパーティーでお披露目します。
そしてなんと、ご参加くださる皆さまには、使っていただくことができます!
当日は、どうぞコースター選びを楽しんでくださいね。
年に一度のティーパーティーで、どんなアクシスの化学反応が起きるのか…
残念ながら私は拝見できませんが、皆さまのご報告を楽しみにお待ちしております。
 
そして…Yさんと私の方ですが…
Yさんはしっかりと説明書きを読み、理解され、
丁寧かつ美しく、本の見本通りの完成品(カボチャの切り絵)を作成されました。
で、皆さま既にご想像のとおり、“まあ、なんとかなるよね”の行き当たりばったりの半田は、
なんとなく説明書きを読み、なんとなくハサミを動かして、
とても自然にアレンジを加えた作品を作り上げました!
“十人十色、それぞれ違う花を咲かせていいんだ。いいや、違う!一人一人違うからこそ、ステキなんだ”と、
強く自分に言い聞かせながら、Yさんの見事な作品と私のアレンジ作品を、
どんなふうに活かそうか考えておりました。
 
で、そうこうするうちに日を重ね、
ある日“がっつり100分”に参加くださったKさんが、
お子さんRさんの見事な折り紙作品をお持ちくださいました。
で、その瞬間、私のアンテナがピーン!と働きました。
“果報は寝て待て”とは良く言ったものです(…ちょっと違う?)。
次の“子どもの日”でRさんにお会いするなり、
「ハロウィーン用のリースを作ってほしいんだけど♥」と、とても可愛くお願いすると、
Rさんは快く、とても大人な感じで「いいよ!」と引き受けてくださいました。
その日の自由時間、Rさんを講師に、他のお子さんも一緒にリース作り。  
Rさんは手慣れたもので、手早く丁寧に美しくパーツを作り上げます。
が、年下のMさんは折り方がわからず困っていると、
Rさんはやさしい口調で、わかりやすく説明してくださっていました。
“私にも、そんな感じで教えてほしい…”と、少しジェラシーを感じつつ、
お二人のあたたかなやりとりに、心がゆるゆるした半田でした。
 
 
「あまり折り紙はしない…」と言いつつ、一緒に頑張ってリース作りをしてくれたAさんの作品も、
 
顔なし人間やドラゴンを作ってくれたYさんの作品も、
 
そして、午後に参加されて、色を変えたリースを作ってくださった皆さんの作品も、全てがとても素晴らしく、拝見しているとあったかエネルギーがわいてきました。
 
 
こんな感じで、アクシスではワーク内だけではなく枠を超えて、
時には密かに化学反応が起こり、スタッフ特権で目撃させていただける楽しみがあります。
そんなうれしい瞬間を、皆さまにもブログをとおして感じていただくことで、さらにアクシスの化学反応が広がることを期待しています。
そうなれば、また思いがけないうれしいことがアクシスで体験できて、
さらに良い循環が続く気がします。
皆さまも、アクシスでの化学反応を体感されたら、ぜひ私たちスタッフにおしえてくださいね。
こんなふうにブログでも、しあわせの輪を皆さまと広げていけたらうれしいです。
皆さまのアクシス化学反応ご体験エピソード、お待ちしております!
 
 
★このプログラムは、ご入会いただいた会員様限定のプログラムのため、まずは通常のワークに無料体験としてご参加ください。
ご不明な点などがあればどんどんご質問くださいね。
詳しくご説明差し上げます。
http://www.kk-axis.org/reserve/
から無料体験にお申込みくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。