お問い合わせはコチラ

子育て科学アクシスブログ


自分がレベルアップした時の話

上岡です。
先日、引越しに伴い、車のナンバーを変えると言う大仕事をし成し遂げました。
うっかりで、車検証に記載された住所は前の前の前の住所。車のナンバーを変えるためには車検証の住所を訂正しなくてはならず、その車検証の住所を訂正するためには、AからBに引越し、BからCに引越し、CからDに引っ越したことを証明する書類を集めなくてはならず、各市役所を周り、2日がかりで終了しました。
反省とともに、1つレベルがあがった気分です。
 
こんな瞬間は多々あり、昔でいうなら、1人で近所のスーパーにお使いとして牛乳を買いに行けた日、親に鍵を託された日などもそう。
大人になってからは、確定申告をやりきった日、健康診断で胃カメラに耐えきった日などもそう。
 
先日、ゴジラ映画で4D体験をしました。映画シーンにあわせて観客席自体が大きく動いたり、振動したり、雨のシーンでは水しぶきが前から飛んできます。
終始、体が緊張しっぱなしです。ゴジラがキングギドラに出会う日は雨が多く、その都度、海の男のように「雲の中だからそろそろ水しぶきがくっぞー!」「雨降ってるからそろそろくっぞー!と自分からその他大勢の自分に警報を発し、先導し、体を動かして避難していました。翌日の筋肉痛は4Dではなく、リアルでした。
その筋肉痛を感じながら、鑑賞前には思いもよらなかった、「困難なことをやりきったのだな」感を感じ、後付けでレベルアップしました。
 
上岡

あわせて読みたい関連記事

2019.09.06
◎実践!ストレスコーピング◎
2019.09.03
怪談の話
2019.08.20
ツタの絡まる裏庭と私